パーティーレポート

ひまわりに囲まれたゲスト参加のウェディング

挙式日/2015年9月5日

Nobuo様 & Takako様

会場/レガーロ

PHOTO STORY おふたりの式を写真でどうぞ

おふたりの結婚式をご紹介

好きな場所は「自然」というお二人季節のお花という事もあり、会場装花やブーケをひまわりにされたいとのことで、招待状や席次表・席札はイエローの物をチョイスされ、もちろんブーケもひまわりでしたがウェディングドレスは可愛らしいラウンドスタイル。お色直しの和装ドレスには茎の長さを活かしたクラッチブーケをお持ちになりました。
ウェルカムグッズでも大きなひまわりがゲストの目を引いていました。

挙式はゲストを証人とする人前式スタイルにて行いました。
ゲストと対面して挙式が進みますので新郎新婦をご覧になる笑顔が良く見えたのだと思います。

ずっと席に座りっぱなしの披露宴はゲストを退屈にさせてしまうので、パーティ中のゲスト参加をご提案させていただきました。
メインキャンドルは中座中にゲストの皆様に点火のお手伝いをいただき、お二人がキャンドルのトップに点火をすると壇上のキャンドルが光り輝くという幻想的な物でした。

またデザートビュッフェを行い、お二人が取りわけをされゲストにふるまう時間を取り、そこでも写真やお話を楽しんでいただきました。

お色直しでお召しになった和装ドレスはアンフェリシオンオリジナルの物です。
成人式で仕立てた振袖をはさみを入れることなく着付けをします。
ご家族やご親族そして一緒に成人式を行ったご友人からも歓声が上がるのがアンフェリシオンとしても、とても嬉しい瞬間です。そのあとのお話も弾みます。

ふんわりとした空気をお持ちのお二人の優しい気持ちがゲストに伝わったウェディングでした。
Q)アンフェリシオンを選んだ理由
地元で知っていた所だったのと身近にアンフェリシオンで挙式をあげた方がいて、どの方からも料理が美味しいとの話があったので決めました。実際にブライダルフェアで試食した時に私たちも美味しいと思ったからです。成人式で着た振袖を和ドレスに着付けしてくれるとのことも決め手です。
Q)アンフェリシオンでの挙式・披露宴での感想
当日は時間がどの位進んでいるのか分からなかったですが、スタッフの方が「あと○分ですよ」とか「楽しんでくださいね」とか声を掛けてくださったので、一日安心して楽しむことができました。
Q)結婚式当日、一番印象に残ったシーン
天井が高く、広いチャペルの扉が開いた瞬間、みんなの笑顔が見れたことや、階段を上がってゲスト一人一人の顔が見れたことがとても印象に残っています。和ドレスに衣装を替えた時のゲストの反応がとても良かったです。「すごいね!」「成人式で着てたのだね」と喜んでくれました。
Q)おふたりがこだわりを持ったところ
ゲストの方に、とにかく楽しんでもらいたいとの想いがあったので、サプライズで突然名前を呼んでキャンドルに火をつけてもらったり、デザートビュッフェをして取りに来てもらったりしました。
少しでも沢山のゲストと話しをしたかったし、ゲストの笑顔が見たかったのでサプライズをして良かったです。
Q)これから結婚式を挙げる方へのアドバイス
私たちは漠然としたことしたなかったのに、そのイメージを汲み取ってくれ「○○しましょう」「こんなのもありますよ」とプランナーの方がアイデアを沢山出してくれました。どんなことをやりたいか決まってなくても相談して声に出してみると良いかと思います。その想いに応えてくれました。
  • ブライダルフェアに参加する
  • お得な期間限定プランを見る
03-5836-5111
ホームページからの予約限定プレゼントあり!!
予約はこちら!!フェア予約